アオアシのキャラ

【アオアシ】ヒロインズ&女性キャラを隅から隅までまとめました!

主人公・アシトのユースでの奮闘を描くサッカー漫画・アオアシ。

 

サッカー描写や人間模様などは「熱い!」の一言なのですが、いかんせん女性キャラが少ない。

 

これなら全キャラまとめられるかなと思い、このページにまとめてみました。

 

もちろん花&杏里のヒロインズもまとめますよ!

アオアシのヒロイン2人:花と杏里

一条 花

アオアシを描いている小林勇吾先生の作品は、大抵ヒロインが天真爛漫系ですが、アオアシも例に漏れず。

 

ヒロインの花は天真爛漫。管理人はヒマワリのイメージを持っています。

 

正ヒロインらしく序盤から登場し、主人公アシトのファンになったり喧嘩したり、落ち込んだアシトを励ましたり、ちょっと話さなくなったり話すようになったり。

 

中盤から若干天真爛漫さは薄れてしまうのですが、それでもぶっちぎりの正ヒロイン。

 

花自身については別記事で解説していますので、興味のある方は下のリンクからどうぞ!

【アオアシ】一条花について徹底解説! 正ヒロインの魅力から性格から可愛さから全部書きます!

こんにちは! 今回はアオアシの一条花について徹底解説したいと思います!   正ヒロイン登場です! 女性キャラが少ないアオアシにおいてまさに紅一点!(杏里は?)   物語に色恋沙汰を ...

続きを見る

海堂 杏里

アオアシのもう一人のヒロイン、いわゆる負けヒロインが杏里です。

エスペリオンのスポンサー・海堂電気のご令嬢。サッカー経験はありませんが、サッカーマニアで監督を目指しています。

この杏里、序盤はどちらかというと解説役だったのですが、途中からアシト争奪戦(といっても花と杏里の2人しかいないんですが)に参戦。

 

その時点で明らかに花が優勢だったので、管理人は最初から「負けヒロイン...かわいそうな子!」と思ってました笑

 

その後も健気にアシトの事を応援し続けているんですが、やっぱり花には叶わない。

 

その一方、冨樫と結構なフラグを立てているので、管理人としてはこちらの方が楽しみだったりします。

 

杏里についての詳しい解説は別記事にまとめましたので、興味がある方は下のリンクからどうぞ。

【アオアシ】海堂杏里について徹底解説! 可愛いけど負けヒロイン...冨樫との進展はあるのか?

この記事ではアオアシの海堂杏里について解説します! アオアシの2大ヒロインのうちの一人ですね! そもそもアオアシは女性キャラが少なく、貴重な女性キャラの一人でもあります。   ちなみに上のア ...

続きを見る

アオアシの女性キャラ:名前のあるキャラ編

ここからはアオアシの少ない少ない女性キャラについてまとめていきますね!

金子 葵 (エスペリオンユースを追っているサッカーライター)

太い眉に短い髪が印象的な「サッカーエブリ」という雑誌のライター(23)。

上司の関谷がエスペリオンユースに興味を持ったため、取材を命じられて(なぜか)Bチームの試合に来てしまったところが登場シーン(5巻)。

その試合がちょうどアシトのBチームデビュー戦(トライアングルを学んだ対成京戦)で、そこからずっとアシトたちを追っています。

 

童顔で巨乳という、漫画が違えばヒロインになれそうな感じのキャラクターです。

徐々に登場シーンが増えてきて、20巻は半分くらい、金子による青森星蘭の取材の話でした。

 

橘 都(みやこ) (橘総一郎の双子の姉)

武蔵野戦絡みのストーリーで登場した橘総一郎の双子の姉。9巻で初登場。武蔵野レディースでサッカーをしています。

アシトたちが武蔵野ユースの試合を偵察に来た時でしたね。

初めはアシトも大友も橘の彼女と勘違い。大友なんかすごい表情をしていましたが、橘の双子の姉と知ると変わり身早くアプローチ。

なお当の本人は「だあっとれ! エスペリオンめ!」となぜか血気盛んでした。

 

対武蔵野ユース戦編限定の登場かと思ったのですが、貴重な女性キャラであるためかその後も度々登場。

・Aチームで練習するアシトを見にくる(12巻)

・その練習後、(恐らく栗林に同行する杏里についていった流れで)日の丸食堂でアシトたちと一緒にご飯(12巻)

・アシトのプレミアデビュー戦の柏台商業戦もスタンドで観戦。隠れて観戦する花を見つけ出す(14巻)

・橘(総一郎の方)に下着を届けにいった流れでアシトたちの夜のロープ練習に参加する(14巻)

・船橋学院戦も観戦(17巻)

とすっかりレギュラーキャラと化しました。夜のロープ練のトラップシーンは一押しで可愛いので要チェックです!

 

ちなみに上のようにまとめるとアシトに気がありそうな感じですが、選手として興味があるようで恋愛方面ではなさそう。

青井 紀子 (アシトの母)

みんな知っているアシトの母親ですね。地元愛媛で水商売をしています。いわゆるシングルマザーなのですが、そうなった経緯は未だに本編では明かされていません。

 

直情型のアシトを育てただけあって肝っ玉母ちゃんぶりを発揮。3巻でのアシトの手紙のシーン、4巻でのアシトへの電話の言葉、7巻でのアシトへの電話の言葉、20巻での船橋学院戦でのアシトへのモノローグなど、出番は少ないですが出てきた時のセリフ力は圧巻の一言。

その一言一言を名言にしてもいいのではないかと。

理容師の娘の多恵(苗字不明)

武蔵野戦前に竹島が坊主にしましたよね(9巻)。あれをやったのが多恵ちゃんです。竹島の彼女。ちなみに苗字は不明。

苗字すら出てこなかったのでちょい役で終わるかと思ったのですが、その後もちょいちょい登場し、気づけば観戦のレギュラー役に定着。

多分意識しないと本当に誰だ?と思う読者もいることでしょう。ちなみに竹島がベンチ入りしている試合は全て見にきており

・武蔵野戦

・東京VANS戦

・船橋学院戦

の全てで多恵は観戦にきています。ウォーリーではないですが、よかったら探してみてください笑

アオアシの女性キャラ:名前のないキャラ編

アシトの地元愛媛での同級生女子2人(黒髪ショート&金髪ポニテ)

主に1~3巻の愛媛にて登場。アシトの同級生です。どうやら吹奏楽部らしい(1巻にて「あたし達、演奏しながら燃えちゃった!」というセリフあり)。

また金髪ポニテの方の子は佐和ちゃんというらしいですね(これも1巻より)。

なお、黒髪ショートの方の子は、8巻巻末のユニフォーム紹介に、女性キャラ不足ということで駆り出されています。

あまりにも女性キャラが少ないのでアシトの地元の同級生のコに再登場いただきました。

(8巻巻末より引用)

だそうです。この頃は都も多恵もまだ未登場でしたからね...

エスペリオンコアサポーターのメガネ女性

誰?とほとんどの方が思うかもしれません。3巻でアシトがエスペリオンユースの寮に入る前に、トップチームの練習をたまたま見た時がありました。

 

そこでアシトが声をかけられたのがトップチームの追っかけの女性2人です(なお真の初登場は2巻)。

このうち、メガネをかけた女性の方はその後もちょくちょく登場してきて、さながらウォーリーを探せみたいになっています。

管理人も必死に探して

・東京VANS戦(15巻)

・ガノン大阪戦(21巻)

では存在を確認できました。他に見つけたらぜひコメント欄や管理人のツイッターで教えて頂けると泣いて喜びます。

-アオアシのキャラ

Copyright© アオファン〜アオアシファンのためのまとめサイト〜 , 2020 All Rights Reserved.